友人が知らせてくれた!主人の浮気現場!

私が主人の浮気について知ったのは、友人が知らせてくれたからです。
主人が浮気をしているのではないかと、疑っていました。
そのように思ったのは、なんとなくおかしいと思うことがいくつかあったのです。

その一つは、なんといっても携帯電話を離さないということです。
トイレにいく時も、携帯電話を持ち歩くのです。

それは、完全にやましいことがあるからですね。
そうでないと、そんな風に持ち歩くことはありません。

しかも突然、そのようなことをし出すので、間違いないと思っていました。
しかし、そのことについて確証がないので、問い詰めることができませんでした。

そしてそのことについて、友人に相談をしていたのです。
その友人もご主人の浮気について、悩んでいたことがあって、私の話を親身になって効いてくれました。
そのため、とても気持ちを支えてもらうことができた友人と感じます。

そしてその友人が、なんと浮気現場に遭遇したのです。
それは、友人がホテルで食事をしていた時、私の主人と女性がホテルの中に入っていくところを見ていたのです。

そのことを知った時、確信と感じました。
その現場の写真などはありませんが、主人のことを問い詰めることができたのです。

そしてそのことを、主人に言いました。
主人はその時、その事実から逃げることができないと思ったらしいです。
そして即座に謝ってくれました。

主人は、そのことが初めてではありません。
付き合っている時も、何度も浮気をしています。
そのため、今後も浮気をする事でしょう。

しかし、その浮気を容認することはできませんが、じっくりと見守ることにしています。
本気にならない限りは、いいのかなとそんな風に、最近では思うようになっています。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

検索履歴が怪しすぎる!旦那のカーナビの履歴にラブホテル!!

旦那の浮気を疑ったことありますか?
スマホを見ちゃったとか見知らぬピアスが車の中に落ちてたとか…そんな事があって初めて疑いがうまれるって思っていました。
田舎なので旦那と私の車は完全に別々です。
仕事も買い物も田舎って車がないと移動に不便すぎるのです。

その日はたまたま私の車は車検に出していました。
夜勤だった旦那は帰ってからすぐに爆睡。
私はお休みでしたが買い物もあったので、旦那の車を借りて行くことにしました。

いつもはカーナビをいじらないんですがちょっと遠くに出来たお店に行ってみることにしました。
以前、旦那に連れていって貰ったので履歴に残っているはず!
そう思って履歴を開きました。
見覚えのあるお店の名前が並んでいます。

…あれ?その中にありました。
「○○ホテル」
なんで目的地がラブホテル?

こまめに履歴を消すタイプじゃない旦那なのですが、これは怪しすぎる…。
とりあえずカメラで画面を撮影しておきました。

でもバカじゃないんだから浮気してそのまま履歴残すかな?
でも私が車に乗ってカーナビ触るとは思わないかも?

とりあえずその日は買い物して帰ってきました。
旦那が寝ていたのでこっそりスマホも見てみようとしましたが、ロックがかかってました。
怪しい…。

車を借りたということは黙っていました。
何日か後にまた旦那の寝ているときにカーナビの履歴をチェックしてみました。

更新されていました!
「○○ホテル」が目的地の日付が一番上に来ています!
これはクロ!!

無性に腹が立ってまた画面を撮影しました。

夜勤で寝ていた旦那を起こして優しい声で聞きました。
「聞きたいことがあるんだけど?」
「夜勤明けに起こすなよー」
「○○ホテル…。」
「…え?」

自分で撮影した写真を見せながらどういうこと?と聞きました。
旦那は大慌てで「ちがうちがう!」

旦那の主張としてはホテルの近くに川があるから釣りにいってるんだ!と…。
確かに田舎なので川もあるかもしれない。
でも到底信じられませんでした。

スマホのロックについてはすぐ誤作動するから、だそうです。
苦しい言い訳にぶちギレて速攻で荷物をまとめて実家に帰りました。

結局浮気を認めて謝り、実家の両親からも怒られ、かなり反省したみたいなのでスマホロック禁止とスマホの抜き打ちチェックを条件に仲直りしました。
うちみたいにそのまま履歴を消さない人は少ないかもしれないけど、みなさんもカーナビの履歴、たまにはチェックしてみてください。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

共通の友人から聞いた、妻の会社での悪い噂は真実だった体験談。

会社勤めをしている妻は、いつも辞めたいと愚痴を言っていました。
私が頑張って働けば、家計は回ると思っていたので、無理して働くことはないからいつでも辞めて良いと話をしていました。
妻は、いつ辞めてもおかしくないくらい、会社に疲れていると思っていました。

しかし、いつからか会社の文句を一切言わなくなったのです。
給料が上がった訳でも、異動をした訳でもなく、嫌っていた上司がいなくなった訳でもなかったので、不思議に思っていました。
妻が会社に行くのが楽しそうだったので、あまり気にしないようにしていました。

ただ、気になる点がいくつかありました。
会社の飲み会には参加しない主義だったのによく行くようになり、ランチ用にお弁当を作ったり、メイクや洋服に気を遣ったりするようになったのです。
会社に好意を寄せている相手がいるに違いないと確信しました。

妻の会社に、私の友人が数人務めているので、彼らに聞いてみることにしたのです。
本当のことを教えてくれるとは思えなかったのですが、何も行動しないという選択肢は私にはありませんでした。

しかし、大学時代からの友人は真実を教えてくれたのです。
妻は、妻よりもひと回り以上年齢の離れている既婚の男性と噂になっているとのことでした。
数々の目撃情報もあり、お弁当を持って行ってあげていたり、2人で会議室にこもっていたりと、怪しいことばかりなのだそうです。
調べるまでもなく、浮気をしていると確信しました。

妻には、別れるつもりで話をしてみました。
人から聞いた情報と、自分で何となくおかしいと思っていたこと以外、何の証拠もなかったので、認めてくれなかったとしても、別れようと決めていました。
妻は、あっさりと認めましたが、謝罪の言葉はありませんでした。
私達は、数ヶ月後に離婚しました。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

何となく妻の様子が気になって自分で尾行調査した結果は。。

女性には直感があるとよく言いますが、それは男性にもあると思います。
私が、まさにそうでした。
何となく、妻の様子がおかしいような気がしたのです。
会話をしていても、別のことを考えているような、心ここにあらずという感じがしました。

最初は、疲れているのだろうかなどと考え、あまり気にしないようにしていました。
しかし、もしかしたら他に好きな人がいるのかもしれないと思い、不安になりました。

妻に聞いたところで本当のことを言うとは思えなかったので、自分で調べてみることにしました。
妻が入浴している間に、スマホをチェックしようと思い、探してみたのですが、浴室に持って行ってしまっていたのです。
普段なら、リビングに置きっぱなしになっていたので、持って行っていること自体に違和感を覚えました。

また、夜中にトイレにこもってスマホをいじっていることもあったので、完全に怪しいと思いました。

何かしらの証拠が欲しいと思った私は、妻の財布やその他の持ち物を確認しました。
特に、これといった物は出てきませんでした。

そこで、もう後を付いて行ってみるしかないと思ったのです。
1人では不安だったので、信頼できる友人に相談して付いてきてもらいました。
夜出かけると言っていた日に、妻を見送るフリをして尾行しました。
妻のことを疑って、探偵のようなことをしている自分に罪悪感もありました。
でも、真実が知りたいという気持ちの方が勝ったのです。

妻が先に着いたようで、待ち合わせ場所と思われる場所に立っていました。
そこに到着したのは、私よりも若そうなスラリとした男性でした。
会った瞬間腕を組み、食事に行っていました。
食事が終わるのも待ち、尾行を続けると、ホテルに行くところも見てしまいました。
私は取り乱していましたが、友人が冷静に写真を撮っていました。

その日の深夜、妻に証拠を突き付け、別れることになりました。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

まさかうちの旦那が!?浮気調査したら出会い系サイトに登録していた体験談。

子供が1歳半になったころです。
パパママが触るものに興味を持ち、触りたがるころです。
1番興味を持っていたのは携帯電話でした。

その頃旦那はスマホと仕事用のガラケーを持っていて、ガラケーはほぼ使わないのでリビングに置きっぱなしでした。
娘には旦那のガラケーで遊ばせていました。

パカパカさせているうちに、なんとなく中を見てみようという気持ちになりました。
女の勘です。
浮気の素振りなんか今までしてこなかった旦那でしたが、私が里帰り中の1人の時期が気がかりだったんです。

電話帳、メール、電話履歴、アルバム…どれを見ても見つかりませんでした。
しかしアルバムにもう1つフォルダが入っていました。

見てみると女の写真が保存されていました。
アヒル口で自撮りしたような、私より若そうな女の子です。

よく見ると右端に出会い系のロゴマークが付いていました。
出会い系のプロフィール写真を携帯で撮ったのだとすぐ分かりました。

保存された日にちは出産予定日の1週間前でした。
その日そのときにすぐ旦那にキレたかったのですが、まずは証拠を探したかったので内緒にしておきました。

調査するため自分も同じ出会い系サイトに登録しました。
プロフィールで検索してみると旦那発見です。
本当に馬鹿な人と結婚してしまったと後悔しました。

洋服から髪型までばっちりきめて自撮りしたのでしょう。
プロフィールの概要欄を読んで怒りはピークです。

言い逃れできないようにスクリーンショットをして仕事中の旦那に送りつけました。
浮気者、サイテーと書きました。
電話がかかってきましたが、私は頭にきてしまってまともに話ができず帰ってからゆっくり話すことになりました。

話し合いではボロクソ言ってやりました。
汚い手で子供を抱くなと、どんな気持ちで一緒に過ごしてきたんだと問いました。

旦那の言い分は会わずにメールだけで終わらせたということです。
子供が産まれるのにこんなことしてはいけないと我に返って止めたと。

子供がまだ小さいので離婚は踏みとどまりました。
旦那を信じる気持ちは持てません。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談