浮気調査はまず携帯の通信履歴・メールから!

浮気の証拠集めの基本は、携帯電話・スマートフォンのチェックからと言われています。
それはなぜでしょうか?
理由は簡単です。
「不倫相手との親密なメールや、複数回にわたる深夜の通信履歴、撮影した画像や動画のデータが残っている」から。

ですから、浮気調査をする際には、まず携帯電話やスマートフォンのチェックをしなければなりません。
この行動が後から「人の電話を見るなんて最低だ」「人間性を疑う」なんて言われることもあるかもしれません。

しかし嫉妬や束縛からこういう行動をとるのと、浮気調査のためにチェックをするのとはまったく意図が異なります。
探偵は、相手の携帯電話の中身を調べることまではさすがにできません。
ご自身で調査して証拠をつかみ、かつ保存をする必要が出てきます。

まず、大事なのは「浮気相手と思われる人の連絡先の確保」です。
頻繁に連絡を取り合っている人は要チェック。
なかには、「登録名を男性の名前や会社名にしている」というケースもありますので、メールの内容も合わせて確認しておくことをおすすめします。

その際に、メールの内容をあなたの携帯に転送するようにこっそり設定しておく…というのもいいかもしれません。
履歴が消されている場合には、携帯電話の会社から通信履歴を取り寄せられるか、調査してみましょう。
こちらも保存をおすすめします。

怪しいメールがなかった場合には、予測変換機能を利用してみましょう。
「あ」⇒会いたい、愛しているなどの単語が予測変換で出ていたら、いかにも怪しいですよね。
これは証拠としては活用できませんが、浮気をしているかどうかを見極めるきっかけにはなりそうです。

これ以外にも
・携帯電話をロックするようになった
・コソコソと深夜に通話をしたり、メールをしたりしている
・携帯電話を触られることを嫌がる
・電話がかかってきても、出ないことがある
といった行動は、浮気の疑いがあります。

浮気をしている人は、携帯電話に何かしらの痕跡を残しているもの。
それは疑いようがない事実です。
探偵に依頼することが決まっていた場合には、「携帯電話のどこを調べればいいですか」「どんなものが証拠として認められますか」など、細かく確認しながら作業を進めてもいいかもしれません。

また、相手の電話番号やメールアドレスしかわからない場合には、それを探偵に伝えて身元を調査してもらうことができます。
ちなみに費用は、頼む内容や稼働日数によって変わってきます。
携帯電話を自分で調査する分には費用がかかりませんから、自分で集められるだけ証拠を集め、後は探偵にお願いする人も多いようです。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

浮気調査を探偵に依頼するのは理由は?

「浮気の証拠集めなんて、実際のところは誰にでもできそう。簡単に見える」
「こっそり尾行をして、写真や動画を撮ればいいだけじゃないの?」
「探偵に頼むくらいなら、自分でやったほうが安く上がるのではないか」
という意見があります。

しかし、そんなに浮気調査は甘いものではありません。
「尾行をしていたら、すぐに見失ってしまった」「証拠を集めようとしていたら逆にそれを悟られ、メールや画像を消去されてしまった」という人は、少なくないのです。

それに、浮気調査ができるだけの時間の余裕がある人はなかなかいません。
「昼間は仕事で忙しい」「小さな子供がいるから、その子を一人にして出かけられない」という理由をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

そういう時に、探偵に浮気調査を依頼すればいいのです。
早ければ数日で証拠が入手できるでしょう。

ちなみに、探偵が浮気調査として行う内容といえば、やはり「尾行」です。
尾行をすることで、ターゲットがいつ、どのようなサイクルで不貞行為をしているのかを掴みます。

そして、「ホテルや相手の家に入る瞬間の写真」「車内でキスや抱擁をしている写真」などを物証として押さえ、依頼者に渡すのです。
こういった写真は明らかに不貞行為が存在したという証拠になりますから、離婚の調停や裁判においても非常に有利になります。

また、明らかに不倫が原因での育児放棄があった場合には、きちんと形にして残すことで、男性側が親権をとるための“切り札”になる可能性もあります。
そのためにも、はっきりとした浮気の証拠を手に入れることができる探偵事務所の調査を、上手に利用する必要が出てくるでしょう。

もちろん、自己流のやり方で調査を行う人もいます。
ですが、いざ不貞行為の現場を目撃してしまって、カーッとなってしまいその場に飛び出してしまったり、生々しい現場の雰囲気にショックを受けてしまい大きな心の傷を負う人もいらっしゃいます。

冷静さを保ち、有利な条件で離婚するためにも、プロである探偵任せたほうがいい場合もあるのです。
浮気をしたパートナーとその相手にキッチリ制裁を加えるためにも、落ち着いて交渉するための証拠を集めましょう。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

友人からの連絡で浮気発覚!2人の連携プレイで調査した体験談。

妻がいつものように仕事に出かけた日の夕方、妻の会社にいる私の友人から電話がありました。
「奥さん最近仕事休みがちだけど大丈夫なん?」

私は妻が仕事を休んでいることを初めて知り、その友人に詳しい話を聞いてみました。
すると、友人はためらうように「実は、営業してる途中で、奥さんの車が昼間から知らないアパートに停まってるの見ちゃったんだよね。」

この話を聞いた私は妻が他の男の家に行っているのではないかと思い、初めて浮気を疑いました。
その後、1か月間ほど友人に調査に協力してもらい、営業の途中にそのアパートを見てもらうことにしました。

結果は、昼間に行っていることもあれば、仕事終わりの夕方1時間くらい行ってることもあるとのこと。
私は浮気の証拠をとってやろうと、これまでどおりの夫婦を演じながら、友人に調査協力を求めました。

友人にビデオカメラを持たせ、妻の車がそのアパートに停まっている様子を何度も撮影してもらいました。
さらに、決定的だったのは、アパートの部屋から妻と男が一緒に出てきたシーンが撮影されたことです。
そして、この映像をもって妻を問いただしたところ、妻は最初は反論したものの、しぶしぶ浮気を認めました。

私は怒りをぶちまけ、妻に離婚を宣告子供の面倒はすべて私が見ることになり、妻には家を出ていってもらいました。
財産など細かいことはあとで話しましたが、浮気の証拠がとれたときは怒り心頭で、さっさと妻には家を出ていってもらいたいという一心でした。

結果として協議離婚になりましたが、調停などにはもちこまず、私の怒りで離婚の条件をすべてのませるかたちとなりました。
友人からの連絡や協力がなければ、私は妻の浮気を知らずに夫婦としてだまされ続けていたかもしれません。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

友人からのメールで彼氏の浮気が発覚!彼が言った言葉は。。

彼氏とデートをする約束だったのですが、その日はドタキャンされてしまいました。
急な仕事が入ったからと言われて、少し落ち込みましたが、仕方がないと思い、諦めました。

それから数日後。
友人からメールが来て、見てみると、彼氏がほかの女の子と会っていたのを聞かされたのです。
私とのデートをキャンセルして、ほかの女の子とデートをしていたのです。

私は、彼に問いただしました。
すると、彼はごまかすことはせず、すべてを白状したのでした。
彼が一緒にいた女の子は、私と付き合う前からお付き合いをしていた女の子だったのです。

元カノというよりは、彼は一度、彼女に振られたのです。
そして、お互いの冷却期間の間に、彼は私とお付き合いをしたのでした。
そして、最近彼は元カノさんとヨリを戻し、お付き合いを再開させたと言いました。

2股をかけられていたのかと問い詰めると、彼が元カノさんと復活した時点で、私たちはお友達の関係だと、一人で自己完結していたのです。

私の中では、彼の彼女だと思っていたので、今回の件は本当にショックでした。
彼は、元カノさんが、現在の本命の彼女だといい、ここで正式に私は彼と別れることになったのです。

すごくショックで、「また別れればいい」という思いでいっぱいでしたが、今は早く彼のことを忘れようと、1年ほど彼のことを引きずりました。
彼のことを引きずりながらも、自分磨きや、街コンなど、とにかく積極的に行動しました。

それから数ヶ月経ち、彼と再会したんです。
彼は私が以前よりも女性として魅力的に感じたと言います。
そして、「やっぱりお前じゃないとだめなんだ」と言われたのですが、私は思い切り彼のことを振ったのでした。

彼を振った瞬間は、すごくすがすがしい思いでいっぱいでした。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談

友人が知らせてくれた!主人の浮気現場!

私が主人の浮気について知ったのは、友人が知らせてくれたからです。
主人が浮気をしているのではないかと、疑っていました。
そのように思ったのは、なんとなくおかしいと思うことがいくつかあったのです。

その一つは、なんといっても携帯電話を離さないということです。
トイレにいく時も、携帯電話を持ち歩くのです。

それは、完全にやましいことがあるからですね。
そうでないと、そんな風に持ち歩くことはありません。

しかも突然、そのようなことをし出すので、間違いないと思っていました。
しかし、そのことについて確証がないので、問い詰めることができませんでした。

そしてそのことについて、友人に相談をしていたのです。
その友人もご主人の浮気について、悩んでいたことがあって、私の話を親身になって効いてくれました。
そのため、とても気持ちを支えてもらうことができた友人と感じます。

そしてその友人が、なんと浮気現場に遭遇したのです。
それは、友人がホテルで食事をしていた時、私の主人と女性がホテルの中に入っていくところを見ていたのです。

そのことを知った時、確信と感じました。
その現場の写真などはありませんが、主人のことを問い詰めることができたのです。

そしてそのことを、主人に言いました。
主人はその時、その事実から逃げることができないと思ったらしいです。
そして即座に謝ってくれました。

主人は、そのことが初めてではありません。
付き合っている時も、何度も浮気をしています。
そのため、今後も浮気をする事でしょう。

しかし、その浮気を容認することはできませんが、じっくりと見守ることにしています。
本気にならない限りは、いいのかなとそんな風に、最近では思うようになっています。

浮気調査で夫・妻の不倫の証拠を掴む方法と体験談